みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 ガラス絵展 picture painted on glass  2017. 8 / 3 thu - 27 sun 〔水曜日休廊〕

野田雄一 宇宙卵

野田雄一 宇宙卵
宇宙卵2 ソリッドワーグカット 120×299×118mm

梅雨が明けたばかりだというのに連日の猛暑が続きます。この夏の暑さを忘れさせてくれるかのような野田雄一さんのガラスのオブジェが届きました。『宇宙卵』小さなガラスの中に透き通るような宇宙が広がります。毎日見ていても飽きない、僕には不思議の世界です。お出かけいただきぜひご覧下さい。

百日紅

百日紅

きょうも大分は暑い一日になりそうです。今朝は5時に起きて2時間ほど畑を耕して黒豆と小豆、サヤインゲンを植える準備をして出てきました。黒豆はお正月に、あずきは赤飯にと自家用の作物ですが、これも結構手がかかります。主には80を過ぎた母の仕事ですが、少しづつ野菜作りを楽しんでいます。庭の花、真夏の花のない時季に百日紅は見るだけで元気が出ます。

絵と、暮らすこと I 邸

望月通陽 ヨブ記1章

このところBlogもFacebookも更新が滞っていましたが梅雨もあけたところで復活です。九州北部豪雨のあと、体調思わしくなく溜まっていた仕事もようやく終わって、痞えが取れました。八月のガラス絵展の案内状もきょう出来上がってきて準備完了です。『絵と、暮らすこと』の始まりと同時にお買い上げ頂きました I 様からご自宅に掛けた望月さんのヨブ記の画像を送っていただきました。新築のマンション、チェストの上に掛けて頂いたようです。どうぞ引き続き『絵と、暮らすこと』よろしくお願いいたします。今回、望月通陽さんのヨブ記、好評です。8月上旬に2点額装が出来上がってきますが1点は予約済み、和紙に染め色の美しい作品です。どうぞご用命くださいませ。

暑中お見舞い申し上げます

コレクションの誘い

どうやら九州北部、大分も梅雨明けしたようです。それにしても熱い一日になりました。昨日は休みで曇りのお天気、自宅の生垣の剪定を朝から夕方5時まで一日掛りで終わりました。。。 先々週の豪雨から2週間、被災地はもっと大変です。連日の猛暑の中お見舞い申し上げます。

絵と、暮らすこと コレクションの誘い

2017年 7月13日木曜日 - 23日日曜日
12:00 - 18:30 19日水曜日は休廊

「坐辺師友」という北大路魯山人の言葉があります。「身のまわりにあるものが自分の師となり友となる」というような意味ですが、「絵と、暮らすこと」は特別なことではなく傍のあって心地いいと感じていただけるもの。そんな暮らしをはじめるきっかけになれば幸いです。
望月通陽 Giobbe 1
望月通陽 Giobbe.1 ヨブ記1章21節 380×260mm 限定38部 2015年
私は裸で 母の胎を出た。裸で そこに帰ろう。 SOLD 《額装中 8月上旬入荷》