みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 安井寿磨子 新作展 2017. 10 / 5 thu - 15 sun 〔水曜日休廊〕

画廊トップページが変わりました。

画廊のトップページをリニュアルしました。 みさき画廊トッページ
ご案内の内容はBlogで変わりませんが、今回 misakigallery Instagram も新たに加えてのご案内です。 今後ともよろしくお願い申し上げます。

展覧会のご案内

安井寿磨子新作展
2017年10月5日(木)- 15日(日)
12:00 - 18:30 11日水曜日休廊
□ 10 / 7日sat・8日sun 作家在廊いたします。

今年も寿磨子さんから新作の手彩色銅版画が届きました。春爛漫の美しい花々に加え、秋の訪れを感じさせる作品も制作していただきました。手彩色銅版画とオブジェ(立体)の作品も合わせて展示いたします。どうぞお出かけください。

安井寿磨子 溢れる庭
溢れる庭 手彩色銅版画 530×365mm 限定30部 2017年

アートフェアアジア 福岡 2017

アートフェアアジア福岡

アートフェアアジア 福岡 2017
□ 9・8Fri(招待者、プレス関係者のみ)
 プレビュー 11:00 - 18:00
□ 9・9Sat / 10Sun
 一般公開 11:00 - 19:00

会 場 ホテルオークラ福岡
入場料 1 dayチケット 1,500円

9月8日金曜日・9日土曜日・10日日曜日の3日間、ホテルオークラ福岡を会場に開催されますアートフェアアジア福岡のご案内です。国内外37のギャラリーが一堂に会してホテル9階のフロワーがアート一色に染まります。昨年は2,300人を超える来場者があって会場は盛り上がりました。今年はさらなる観覧者があるものと思われます。どうぞあなたの心に響く逸品を探しにお出かけくださいませ。

秋の空

朝夕はようやく暑さもおさまって空の色も雲も、秋色に変わり始めました。8月も今日で終わり、いよいよ9月、今年も残すところ四ヶ月になりました。芸術の秋の始まり、心して臨みます。

秋の雲

禁断の果実

無花果

一昨年、ご近所さんから苗をいただいた無花果がたくさん実(花)をつけはにめました。我が家にはなかったこの品種「黒イチジク」って言うらしいのですが皮が薄く糖度は高くて甘いのです。なんでもイッキに生りはじめると食べきれないほどできてしまいます。まずはジャムにして朝食のヨーグルトと一緒にいただこうかと。

ラスコー展

夏休みが終わりました。朝晩は少し気温も下がって秋の気配を感じます。コーロギも鳴き始めました。15日に息子を福岡まで送ったついでに九州国立博物館で開催中の「ラスコー展」観に行ってきました。2万年前の氷河時代、クロマニヨン人の見た世界、洞窟に描かれた壁画の色彩やビーナスの彫刻、レリーフなど芸術のはじまりとも言える世界は、今とあまり変わりがない豊かな生活をしていたかもしれません。これから秋の企画展に向けていい充電ができました。これからInstagramも少し使いながらご案内したいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

ラスコー展
ラ ス コ ー 展 九州国立博物館 開催中 - 9月3日日曜日まで

呉 亜沙 ガラス絵

呉亜沙 まばたき
まばたき 径135mm 油彩、ガラス 2016年 SOLD

台風が通り過ぎてまた夏の日差し猛暑が戻ってきました。東京で開催中の文化庁新進芸術家海外研修制度、50周年記念展(日本橋高島屋8階ホール、8月14日月曜日まで)に今回のガラス絵展の呉亜沙さんの作品も出品されています。版画部門には筆塚稔尚、木下恵介さんも出品されているようで、近ければ観に行きたいところですが、この暑さの中ちょっと遠いですね。呉亜沙さんのガラス絵、チークの円窓の額に入った作品でご覧のように涼しげで可愛らしい作品です。

菅野由貴子 ガラス絵

雨が強く降ってはやみ、晴れ間ものぞいたりで台風の前のお天気、多分7日月曜日の午前中が一番大分に近づくものと思われます。被害のないことを祈るばかり。
菅野由貴子さんは絵本作家でイラストレーター、大学卒業後に版画制作を学び各地で個展を開催するなど活躍する。彼女ならではのかわいい世界観とカラフルで美しい絵は小さくても存在感がある。今回の作品、表のガラス絵と背景に描かれた絵が上手く立体的に見えて、小さな劇場のような雰囲気がある。
菅野由貴子 夜の街を行く
 夜の街を行く 128×118mm ガラス / アクリル絵具 SOLD

菅野由貴子 Sheep show
 Sheep show 128×118mm ガラス / アクリル絵具  SOLD

山中 現 ガラス絵

「絵の中の「染み」だけでオンナを表現したい」と言ってた画家Kさん。「ガラス絵も描いてはいるんだけれどなかなか出来あがらなくて」と話したのはもう随分と前のこと、今はどうしているんだろうと傍の彼の絵を眺める。
山中さんのガラス絵を見るたびにKさんのことを思い出します。ガラスの表面、いや、裏側に美しく滲むカタチは見るたびに思いを変化させられる。タイトルを見ては「ああ、そうなのか」とも思うが、まずは透明感のある色に心を惹かれる。一瞬「無」になる、だから好きなのかもしれない。
山中現 二つの思い
二つの思い ガラス / アクリル絵具、油彩 152×101mm 2017年 SOLD 

 山中現 水の時 山中現 秋の日
水の時 98×148mm 2014年       秋の日 98×148mm 2014年

追記 今年、山中現さんのガラス絵『白の場所』2002年 が茨城県近代美術館に収蔵されました。

林 孝彦 ガラス絵

きょうの大分は台風5号の影響で雨が降ったり止んだりのお天気、どうやら北北西に進路をとって九州(大分あたり)を目指しているようです。先の台風3号のあとの北部九州豪雨から一ヶ月が過ぎて、またもや大型台風の襲来に被災地は大変な思い、被害のないことを祈ります。強い風で飛ばされないよう早々と画廊の看板をしまって準備完了です。
ガラス絵展は今月27日日曜日まで、
中で夏休みが入りますが(10日は臨時休、予定を変更して12日から16日まで夏季休廊)
林孝彦さんのガラス絵、版画もですが、いつも丁寧な仕事に感動です。小さなガラスの中に凝縮された彼の世界が広がります。
林孝彦 ガラス絵
D-1.Dec.2017 ガラス絵、エッチンググランド、アクリル絵具 158×103  SOLD

 林孝彦 Emitting Green 林孝彦 Emitting the Seeds
Emitting Green 29.May.2011        Emitting the Seeds.7.Jan.2011

ガラス絵展 picture painted on glass

2017年8月3日木曜日 - 27日日曜日
12:00 - 18:30 水曜日は休廊
夏季休廊 8月12日土曜日 - 16日水曜日



伊藤亜矢美 春を包む
伊藤亜矢美 春を包む 98×98mm ガラス絵
額付:39,960円(税込・送料無料)


伊藤亜矢美 うららか
伊藤亜矢美 うららか 130×100mm ガラス絵
額付:43,200円(税込・送料無料)


伊藤亜矢美 踊る葉っぱ
伊藤亜矢美 踊る葉っぱ 130×100mm ガラス絵
額付:43,200円(税込・送料無料)


伊藤亜矢美 くつろぎコアラ
伊藤亜矢美 くつろぎコアラ 130×100mm ガラス絵
額付:43,200円(税込・送料無料)


呉亜沙 まばたき
呉亜沙 まばたき 径135mm ガラス / 油彩
額付:75,600円  SOLD


原陽子 家のかたち
原 陽子 家のかたち 150×150mm ガラス / アクリル 
額付:30,000円  SOLD


原陽子 Future days#2
原 陽  Future days#2 150×150mm ガラス / アクリル
額付:30,000円(税込・送料無料)


原陽子 Future days#3
原 陽子 Future days#2 150×150mm ガラス / アクリル
額付:30,000円(税込・送料無料)


原陽子 花#2
原 陽子 花#2 150×150mm ガラス / アクリル
額付:30,000円 ご予約済み


原陽子 ガラス絵 花#1
原 陽子 花#1 150×150mm ガラス / アクリル
額付:30,000円(税込・送料無料)


原陽子 四部屋
原陽子 四部屋 160×160mm ポリスチレン / 顔料インク
額付:43,200円(税込・送料無料)


林孝彦 ガラス絵
林 孝彦 D - 1. Dec.2017 158×103mm エッチンググランド、アクリル
額付:49,680円  ご予約済み


林孝彦 Emitting Green
林 孝彦 Emitting Green 29.May.2011 104×79mm エッチンググランド、アクリル
額付:38,880円(税込・送料無料)


林孝彦 Emitting the Seeds
林 孝彦 Emitting the Seeds 7.Jan.2011 100×70mm エッチンググランド、アクリル
額付:38,880円(税込・送料無料)


菅野由貴子 夜の街を行く
菅野由貴子 夜の街を行く 128×118mm ガラス / アクリル
額付:25,000円  ご予約済み


菅野由貴子 Sheep show
菅野由貴子 Sheep show 128×118mm ガラス / アクリル
額付:25,000円  ご予約済み


扇田克也 HARIE 1
扇田克也 HARIE 1 H199xW119xD20 mm ガラス / キャスト技法 緑青色
価格:54,000円(税込・送料無料)


扇田克也 HARIE 2
扇田克也 HARIE 1 H300xW119xD18 mm ガラス / キャスト技法 青銅色
価格:86,400円(税込・送料無料)


扇田克也 HARIE 3
扇田克也 HARIE 1 H199xW119xD20 mm ガラス / キャスト技法 いぶし銀色
価格:54,000円(税込・送料無料)


鈴木敦子 冬の暮らし
鈴木敦子 冬の暮らし 100×147mm ガラス / 油彩
額付:86,400円(税込・送料無料)


鈴木敦子 幸せな木
鈴木敦子 幸せな木 145×100mm ガラス / 油彩
額付:86,400円(税込・送料無料)


鈴木敦子 雨上がり
鈴木敦子 雨上がり 145×100mm ガラス / 油彩
額付:86,400円 ご予約済み


齋藤悠紀 漂流星
齋藤悠紀 漂流星 100×100mm ガラス / 油彩
額付:33,750円(税込・送料無料)


齋藤悠紀 タイドプール
齋藤悠紀 タイドプール 100×100mm ガラス / 油彩
額付:33,750円(税込・送料無料)


齋藤悠紀 漂うかたち
齋藤悠紀 漂うかたち 250×200mm ガラス / 油彩
額付:78,300円(税込・送料無料)


山中現 何処へ
山中現 何処へ 120×40mm ガラス / アクリル絵具、油彩
額付:64,800円(税込・送料無料)


山中現 水の時
山中現 水の時 98×148mm ガラス / アクリル絵具、油彩
額付:70,200円(税込・送料無料)


山中現 秋の日
山中現 秋の日 98×148mm ガラス / アクリル絵具、油彩
額付:70,200円(税込・送料無料)


山中現 二つの思い
山中現 二つの思い 148×98mm ガラス / アクリル絵具、油彩
額付:70,200円  ご予約済み


松井ヨシアキ
松井ヨシアキ 花飾りの帽子 170×135mm(マット内画面) 2003年
額付:248,000円(税込・送料無料) 


溝部聡 張り子
溝部聡 張り子 0号(179×139mm)ガラス / 油彩 2016年
額付:324,000円(税込・送料無料)


溝部聡 セーヌとエッフェル塔
溝部聡 セーヌとエッフェル塔 0号(179×139mm)ガラス / 油彩 2016年
額付:324,000円(税込・送料無料)

原陽子 ガラス絵 花#1

原陽子 ガラス絵 花#1
原 陽子 花#1 150×150mm ガラス / アクリル絵の具 2017年
額付:30,000円(税込・送料無料)

昨日は夕立があって久しぶりにまとまった雨が降りました。おかげで夜は涼しくなってぐっすりと休むことができましたが、日中はまた湿度が高くてサウナ状態、蒸し暑さも最高の1日、やれやれ。。。 そんな8月が始まりました。ご案内のように3日から『ガラス絵展』が始まります。 ご紹介の作品は原陽子さんのガラス絵、15センチ角の画面に紅、黄色、銀色の絵の具を使った彼女らしい美しい世界が広がります。

絵と、暮らすこと

 Kさん画像 Kさん画像

外国の映画や家のインテリアを紹介するテレビ番組などを見ると部屋の壁に多くのアートを掛けて愉しんでいる様子をよく見かけます。リトルクリスマス「小さな版画展」がご縁で東京在住のKさんと知り合うことができて、先日その愉しんでおられる様子を何枚かの写真で送っていただきました。それぞれの作品たちが素敵な居場所を見つけたようで、暮らしの中で生き生きと喜んでいるようです。その時々の作家の思い、作り出す苦しみや喜びの詰まった作品たち、オープニングなどにも参加され、今を生きる作家たちとの繋がりや会話までも愉しんでおられるKさんの生き方、暮らし方に乾杯です。

ガラス絵展 picture painted on glass

暑中お見舞い申しあげます。

梅雨明けの豪雨に始まり、猛暑の7月が終わります。この暑さはまだまだ続きそう、今年は長い夏になりそうです。8月3日からの『ガラス絵展』の展示が終わりました。ガラス絵には小さな世界に思わず手にとって観たくなるような美しさがあります。それぞれの作家たちが描いたガラス絵の魅力をぜひご覧下さい。

ガラス絵展 picture painted on glass
2017年8月3日木曜日 - 27日日曜日
12:00 - 18:30 水曜日は休廊
夏季休廊 8月13日日曜日 - 16日水曜日

ガラス絵展

 ガラス絵展 ガラス絵展
 ガラス絵展4 ガラス絵展5

ガラス絵展 picture painted on glass

《 次回展覧会 予告 》
ガラス絵展

梅雨明けの猛暑の中、- 絵と、暮らすこと - 『コレクションの誘い』にご来店いただきまして誠にありがとうございました。ご自宅の壁に掛けられた写真をお送りいただきました I さんをはじめ、お買い上げいただきましたお客様にはかさねてお礼申し上げます。これからも愉しんでいただけるような作品をご紹介できますよう努力いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。
次回、8月3日からの『ガラス絵展 picture painted on glass』は、みさき画廊初めての企画展です。それぞれの画家たちが小さなガラスの中に個性あふれる世界を描いた作品が揃います。ぜひお出かけくださいますようお願い申し上げます。

野田雄一 宇宙卵

野田雄一 宇宙卵
宇宙卵2 ソリッドワーグカット 120×299×118mm 2015年
価格:97.200円(税込・送料無料)
 野田雄一 宇宙卵 野田雄一 宇宙卵
梅雨が明けたばかりだというのに連日の猛暑が続きます。この夏の暑さを忘れさせてくれるかのような野田雄一さんのガラスのオブジェが届きました。『宇宙卵』小さなガラスの中に透き通るような宇宙が広がります。毎日見ていても飽きない、僕には不思議の世界です。お出かけいただきぜひご覧下さい。

絵と、暮らすこと I 邸

望月通陽 ヨブ記1章

このところBlogもFacebookも更新が滞っていましたが梅雨もあけたところで復活です。九州北部豪雨のあと、体調思わしくなく溜まっていた仕事もようやく終わって、痞えが取れました。八月のガラス絵展の案内状もきょう出来上がってきて準備完了です。『絵と、暮らすこと』の始まりと同時にお買い上げ頂きました I 様からご自宅に掛けた望月さんのヨブ記の画像を送っていただきました。新築のマンション、チェストの上に掛けて頂いたようです。どうぞ引き続き『絵と、暮らすこと』よろしくお願いいたします。今回、望月通陽さんのヨブ記、好評です。8月上旬に2点額装が出来上がってきますが1点は予約済み、和紙に染め色の美しい作品です。どうぞご用命くださいませ。

暑中お見舞い申し上げます

コレクションの誘い

どうやら九州北部、大分も梅雨明けしたようです。それにしても熱い一日になりました。昨日は休みで曇りのお天気、自宅の生垣の剪定を朝から夕方5時まで一日掛りで終わりました。。。 先々週の豪雨から2週間、被災地はもっと大変です。連日の猛暑の中お見舞い申し上げます。

絵と、暮らすこと コレクションの誘い

2017年 7月13日木曜日 - 23日日曜日
12:00 - 18:30 19日水曜日は休廊

「坐辺師友」という北大路魯山人の言葉があります。「身のまわりにあるものが自分の師となり友となる」というような意味ですが、「絵と、暮らすこと」は特別なことではなく傍のあって心地いいと感じていただけるもの。そんな暮らしをはじめるきっかけになれば幸いです。
望月通陽 Giobbe 1
望月通陽 Giobbe.1 ヨブ記1章21節 380×260mm 限定38部 2015年
私は裸で 母の胎を出た。裸で そこに帰ろう。 SOLD 《額装中 8月上旬入荷》


絵と、暮らすこと『 T 邸 』

T邸1
望月通陽 和紙 / 型染め 左から NARCISSUS  Giobbe.1(ヨブ記1章)

 T邸2 T邸3
 原 陽子 ガラス絵 家のかたち      高山辰雄 リトグラフ 窓のある

先日、台風の通り過ぎた夕方(豪雨の前)ちょっとの晴れ間にお客様のお宅にお届けに伺いました。次の展覧会「コレクションの誘い」のために額装した望月通陽さんと、8月の展覧会「ガラス絵展」のために届いたばかりの原陽子さんのガラス絵、額装して初めて展示した高山辰雄「窓のある」を画廊でご自宅の写真を見ながら決めていただきました。絵をお買い上げになるのは初めてとのことでしたが、好みの作品に出会えたようでよかったです。ご覧のように玄関のエントランスは凝ったレンガの壁でしたが望月さん2点はぴったりと納まってホッとしました。階段の上り口、原陽子さんのガラス絵は小さいけれど外からの光で不思議な存在感があります。リビングの高山辰雄も優しい色彩でいい感じでした。
最近、新築のマンションや一戸建てが建ちあがっているのに、みなさん暮らしの中のアートはどうしていらっしゃいますか? アートなんて必要ない? まずは自分が心地よく、楽しく暮らすこと、そんな暮らし方をはじめてみてはいかがでしょうか。そんなお手伝いができればと思います。