みさき画廊  絵と、暮らすこと

《開催中の展覧会》 没後20年 池田満寿夫展  2017. 5 / 18 thu - 28 sun 〔水曜日休廊〕

池田満寿夫版画 カタログレゾネ

池田満寿夫全版画
池田満寿夫全版画 美術出版社 刊


6月1日発売の『版画芸術』特集は『池田満寿夫レジェンド』らしい、没後20年となる池田満寿夫をあらためて取り上げ版画家としての魅力を再考する企画のようです。今回の画廊での企画展、一ヶ月早かったかな?(笑) 写真の池田満寿夫全版画の一ページ目を飾る「一羽の鳥」リトグラフはいま画廊に展示しています。カタログレゾネは作家の全作品を収録しているので商いをする上では必要ですが、コレクターもしかり。今回入荷の『池田満寿夫の世界展』はそういう意味でレゾネとして使うのには安価でオススメです。

池田満寿夫の世界展
黒田コレクションから 版画家 池田満寿夫の世界展
Masuo Ikeda 
出 版 東京都美術館編集 日本経済新聞社発行 
制作年 平成14年(2002)  
頁 数 326頁 
冊 数 4冊入荷 ● ● ○ ○ 残り2冊
状態等 25.5×19cm 表紙に多少のスレがあります。
解説等 図版1076点+油彩/水彩/フロッタージュ/素描/コラージュ/陶/書 
価 格:4,320円(税込) 送料:360円 日本郵便レターパックにて発送します。


池田満寿男 夏 - 2

没後20年 池田満寿夫展
開催中 〜 28日日曜日まで
12:00 - 18:30 24日水曜日は休廊
池田満寿夫 夏2
夏 2 Summer.2 ドライポイント、ルーレット、エッチング 400×365 1964年
第33回ヴェネツィアビエンナーレ大賞受賞  価格:お問い合わせ下さい。


池田満寿夫〔1934 - 1997〕デビューの60年代から急逝した1997年まで1,000点を超える版画を制作した中から20数点で全てをお伝えするには少なすぎますが、20代の初期銅版画から絶作「人間のすべて」まで年代を追った作品でMasuo芸術を遺産=レガシーとして見直す企画展です。ぜひお出かけください。

池田満寿夫 一羽の鳥

池田満寿夫 一羽の鳥
一羽の鳥 A White Bird リトグラフ 652×502 ed.80 1989

『一羽の鳥』池田満寿夫55歳の時の作品、いまでも60年代、70年代の作品に人気が集まる中で、このリトグラフはどこかパッと抜け出したようで気持ちいい! 大空を飛ぶ鳥が一方向からでなく、背景の海や森らしい色のハーモニーが心を和ませてくれる。コンディションも良く白い壁にかけてみればお洒落なこと間違いないでしょう。この作品、どこかで見たような気がしたのですが、美術出版1991年刊『池田満寿夫全版画』の一頁目に紹介された作品でした。この版画レゾネ当時28,000円と高額でした。

没後20年 池田満寿夫 展

池田満寿夫1

池田満寿夫4 池田満寿夫3 池田満寿夫2

昨日の初日の午後一番に、OBS大分放送のニュースの取材があって一日中忙しくして、更新ができませんでした。どうやら今日の午前中に二ユースで放映していただいたようでお客様もそれをご覧になられてかいつもになく多いです。60年代、70年代とアーティストでこれだけ話題になった人は池田満寿夫ぐらいですかね? 現代は草間彌生かな? 初期のモノクロの銅版画から絶作となった「人間のすべて」1997年まで展示25点ですが、ぜひお出かけください。

図録 版画家 池田満寿夫の世界展

池田満寿夫の世界展
黒田コレクションから 版画家 池田満寿夫の世界展
Masuo Ikeda 
出 版 東京都美術館編集 日本経済新聞社発行 
制作年 平成14年(2002)  
頁 数 326頁 
冊 数 4冊入荷 ● ● ○ ○ 残り2冊
状態等 25.5×19cm 表紙に多少のスレがあります。
解説等 図版1076点+油彩/水彩/フロッタージュ/素描/コラージュ/陶/書 
価 格:4,320円(税込) 送料:360円 日本郵便レターパックにて発送します。


* 年代別に作品を掲載、版画レゾネとしても使える作品集です。

没後20年 池田満寿夫展

2017年5月18日木曜日 - 28日日曜日
12:00 - 18:30 24日水曜日は休廊
池田満寿夫 氷菓子を食べてはいけない
池田満寿夫 氷菓子を食べてはいけない 銅版画 240×295㎜ 限定20部 1964年


1997年3月8日に池田満寿夫が急逝して今年で20年になります。東京国際版画ビエンナーレで版画家としての衝撃的なデビュー、そして小説や映画、陶芸と多才な活躍はまさにスターでした。自己模倣を嫌い、ドライポイントやメゾチント、リトグラフといったさまざまな技法を試み、完成度の高い作品を遺しました。没後20年にあたり、今なお新しさを感じさせる作品をご紹介しながら、池田満寿夫の魅力に触れてみたいと思います。

望月通陽 NARCISSUS

只今額装中に付きご予約承ります
望月通陽 NARCISSUS

NARCISSUS 和紙型染め 画面:380×260㎜ 限定38部 2015年
シート価格:21,600円(税込) 額縁価格:20,520円 額付合計:42,120円(税込)
額縁仕様:ナラ白仕上げ、フランスマット(二重マット、黄袋付き) 小林額縁
* 写真画像が黒く見えますが実際には濃藍色です。

望月通陽 Giobbe 1

只今額装中に付きご予約承ります
望月通陽 Giobbe 1

Giobbe 1 (ヨブ記 1章21節)和紙型染め 画面:380×260㎜ 限定38部 2015年
シート価格:21,600円(税込) 額縁価格:20,520円 額付合計:42,120円(税込)
額縁仕様:ナラ白仕上げ、フランスマット(二重マット、黄袋付き)小林額縁

 

四葉のクローバー

四葉のクローバー

先日、朝の散歩の途中で見つけた四葉のクローバー、冬の間、鍋の食材として美味しくいただいた春菊の花と一緒にテーブルの上に挿して楽しんでます。春菊は天ぷらでもお豆腐と白和えでも美味しいですよね。花も長持ち。どうぞGWを楽しんでください。どうやら僕は畑仕事と庭の草取りが待っているようです。

藤内龍彦 ドローイング展 II

2017年4月20日木曜日 - 30日日曜日
会期終了しました。

〔出品作品〕


藤内龍彦 コンコルディア神殿
1. イタリア・シチリア・コンコルディア神殿 鉛筆、水彩 / 紙 210×305mm 2012年


藤内龍彦 シチリア 地中海
2. イタリア・シチリア・地中海 鉛筆、水彩 / 紙 290×180mm 2012年 SOLD


藤内龍彦 オリーブ畑を望む2
3. シチリア・オリーブ畑を望む 鉛筆、水彩 / 紙 290×230mm 2012年


藤内龍彦 バルセロナ
4. バルセロナ・コロニアグエル教会1 鉛筆、水彩 / 紙 300×180mm 2012年


藤内龍彦 イズニック レフケ門
5. トルコ・イズニック・レフケ門 鉛筆、水彩 / 紙 290×210mm 2013年


藤内龍彦 ドイツ ニュールンベルグ
6. ドイツ ニュールンベルグ 鉛筆、水彩 / 紙 285×225mm 2013年 SOLD


藤内龍彦 万里の長城
7. 万里の長城 鉛筆、水彩 / 紙 295×205mm 2013年 SOLD


藤内龍彦 コンコルド広場
8. パリ・コンコルド広場を望む 鉛筆、水彩 / 紙 310×200mm 2014年 SOLD


藤内龍彦 USA ハワイ
9. USA ハワイ 鉛筆、水彩 / 紙 320×200mm 2014年 SOLD


藤内龍彦 バルセロナ スペイン
10. コロニアグエル教会2 鉛筆、水彩 / 紙 195×150mm 2014年 SOLD


藤内龍彦 万里の長城2
11. 万里の長城2 鉛筆、水彩 / 紙 220×305mm 2014年


藤内龍彦 パレロワイヤル
12. パリ・パレロワイヤル 鉛筆、水彩 / 紙 290×245mm 2015年


藤内龍彦 シチリア 地中海
13. シチリア・オリーブ畑を望む2 鉛筆、水彩 / 紙 420×310mm 2015年 SOLD


藤内龍彦 台湾九份 廃屋
14. 台湾・九份 廃屋 鉛筆、水彩 / 紙 310×215mm 2015年


藤内龍彦 モンサンミッシェル
15. フランス・モンサンミッシェル 鉛筆、水彩 / 紙 310×255mm 2015年 SOLD


藤内龍彦 モーツァルトハウス前
16. ウイーン・モーツァルトハウス前 鉛筆、水彩 / 紙 270×310mm 2015年


藤内龍彦 ハンガリー ブタペスト
17. ハンガリー・ブタペスト 鉛筆、水彩 / 紙 295×220mm 2016年 SOLD


藤内龍彦 ブタペスト2
18. ハンガリー・ブタペスト2 鉛筆、水彩 / 紙 210×310mm 2016年 


藤内龍彦 韓国慶州
21. 韓国・慶州 鉛筆、水彩 / 紙 300×250mm 2016年 SOLD 


藤内龍彦 マイセン
22. ドイツ・マイセン・ドーム 鉛筆、水彩 / 紙 225×300mm 2016年 SOLD


藤内龍彦 ドイツ ドレスデン
23. ドイツ ドレスデン中央駅 鉛筆、水彩 / 紙 340×215mm 2016年


藤内龍彦 シチリア
24. イタリア シチリア 油彩 / キャンバス F4号 2014年 SOLD

藤内龍彦 台湾・九份 廃屋

藤内龍彦 台湾九份 廃屋
14. 台湾・九份 廃屋 鉛筆、水彩 / 紙 310×215mm 2015年


「千と千尋の神隠し」の原イメージを作った場所という噂を聞いて行ってみた。日本の統治時代は金鉱が盛んだった。急斜面に張り付くように当時の狭い階段小さな家が今も残る。「兵どもが夢の跡」…ここには不思議な魅力にあふれている。

藤内龍彦 ドローイング展 II

2017年4月20日木曜日 - 30日日曜日
会期終了しました。

藤内龍彦展4



藤内龍彦展2
藤内龍彦展1 藤内龍彦展5 藤内龍彦展3

藤内龍彦 バルセロナ コロニア・グエル教会

藤内龍彦 バルセロナ
4. バルセロナ・コロニア・グエル教会 鉛筆、水彩 / 紙 300×180mm 2012年


ガウディ設計の小ぶりの教会が郊外にある。石の階段の下が礼拝堂になっていて、
蝶が羽を広げた形をしたステンドグラスから光が差し込む不思議な空間。入口から続く小さな広場でコーラの缶を円形に置かせてもらった。

藤内龍彦 ドイツ・マイセン・ドーム

藤内龍彦 マイセン
22. ドイツ・マイセン・ドーム 鉛筆、水彩 / 紙 225×300mm 2016年 SOLD


磁器で有名なマイセンは小さくて美しい街。丘の上に城と教会がそびえ立つ。その教会(ドーム)の内部には観光客がほとんどいない。そしてクラナッハの描いた祭壇画や肖像画をだれにも邪魔されず静かに鑑賞できる。

藤内龍彦 ドイツ ドレスデン中央駅

藤内龍彦 ドイツ ドレスデン
23. ドイツ ドレスデン中央駅 鉛筆、水彩 / 紙 340×215mm 2016年
額付:100,000円(税込・送料無料)


歴史ある街はいたる所が面白い。中央駅の駅舎は古色蒼然とし、そして堂々としている。プラットホームの端の方まで歩いてみた。もう今は使われていないのか人影はない。旧東ドイツ時代だろうか手すりの意匠の巧みさに見とれてしまった。

 藤内龍彦 コンコルド広場を望む

藤内龍彦 コンコルド広場
8. フランス・パリ・コンコルド広場を望む 鉛筆、水彩 / 紙 310×200mm 2014年 
SOLD


パリへ行くとよく歩く。ルーブル美術館の西にあるチユルリー公園。モネの大作のあるオランジュリー美術館の前。椅子に座ると前にコンコルド広場、左はセーヌ河、遠くにエッフェル塔。無料でゆっくりできるのもいい。

藤内龍彦 シチリア 油彩

藤内龍彦 シチリア 
24. イタリア シチリア 油彩 / キャンバス 4号 2014年
SOLD


溶岩が固まった岩の上に1本のオリーブの樹。永年の風雨に耐えてきたのか、樹高は低いが幹はたくましく、しっかりと大地に根を張っている。真夏の日差しを避け樹下で涼を取る。地中海の風が心地よい。

藤内龍彦 コンコルディア神殿

藤内龍彦 コンコルディア神殿
藤内龍彦 イタリア・シチリア 「コンコルディア神殿」 鉛筆・水彩 / 紙 2012年
額付:100,000円(税込・送料無料)


シチリア島の中心地、パレルモからバスで南下。アグリジェントの「神殿の谷」には古代ギリシャ神殿が建ち並んでいる。丘の上の「コンコルディア神殿」はアテネのパルテノンとよく似ている。

藤内龍彦 ドローイング展 II

2017年4月20日(木曜)- 30日(日曜)
12:00 - 18:30 26日水曜日休廊  土曜日、日曜日は作家在廊いたします。
藤内龍彦 ハンガリー ブタペスト
ハンガリー ブタペスト May 2015 210×310mm 鉛筆・水彩 / 紙 SOLD


藤内龍彦 略歴 Tatsuhiko Tonai
1952年 大分県別府市に生まれる。
1974年 個展(楡の木画廊/東京)
1975年 多摩美術大学美術学部絵画科卒業。
1981年 個展(ルナミ画廊/東京)
1993年 個展(由布院美術館/大分)〈過程・旅・変化〉シリーズを始める。
2001年 個展(大分県立芸術会館)〈あなたはそこに何を見ますか?〉 シリーズを始める。
2008年 個展(トキアートスペース/東京)
2012年 個展〈過程・旅・変化〉ドローイング展 I(みさき画廊/大分)
2016年 韓国・中国・日本作家‘慶州を描く’展(ラウ ギャラリー/韓国)
 現在 / 別府市在住

春うらら

桜4月15日

今日は東京からのお客さまがあってバスで画廊まで、バス停脇の桜はまだこんな感じ、土日とまだ花見できますね。山の麓から駆け上がった山桜はもう散って代わりに緑が美しくなってきました。お天気もどうやら持ちそうな感じです。どうぞ春うららお楽しみください。