みさき画廊  絵と、暮らすこと

《開催中の展覧会》 ガラス絵展 picture painted on glass  2017. 8 / 3 thu - 27 sun 〔水曜日休廊〕

鈴木敦子 夜明け


鈴木敦子 夜明け
夜明け 22.5×22.5㎝ 2007年


版画は本来手にとってみるもの、本の歴史と共にありました。紙質やインクを繊細に感じとりイメージをひとり静かに読み取ることを楽しむ芸術だったのです。いまはそれを額椽に入れて掛けて楽しんでいますが昔はそうだったのです。昨日書いた「美術女子」なるもの日本がバブルの頃「版画ギャル」と呼ばれていた女性たちがいました。マップケースに版画シートをいれて街を歩き友達同士で版画コレクションを見せあう人たちがいたそうです。(僕は会ったことがありませんが。。。)
鈴木さんの版画も小さな世界に美しい刷りが魅力的です。なにか自分の記憶の中にあるワンシーンを思い起こさせてくれるファンタジックな世界を作り出しています。彼女の視点、女性ならではのやさしさを感じます。ぜひこの機会に読み取る版画の魅力を楽しんでいただけたらと思います。