みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

高山辰雄 聖家族6 エッチング

高山辰雄 聖家族6
 高山辰雄 聖家族6 エッチング 35.3×28.8㎝ HC.(5部) 1976年  価格:126,000円


1976年に刊行された版画集の第三作『聖家族』は銅版画によるモノクローム16点の連作、4年の歳月をかけて完成した作品です。ちょうど同じ頃タブロオの作品でも無心な幼児の食する姿を描いた『食べる』1973年や、裸身のまま寄り合って抱く父、母、子を描いた『地』1975年など、ひたむきに生きようとする人間の「生」と「愛」を描いた時期でもありました。そしてこの構図は後の1985年に日本画『森』として描かれました。
日本画の作家が創った代表的な版画作品、そして高山辰雄のライフワークになった『聖家族』の名作をご覧下さい。