みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

エジプト・ファイアンス

平体文枝展3
地上へ1・2・3・4(連作)

緑がかった青色の空間を、二枚の桜の花びらが地上へ落ちてくるようなこの作品はエジプト・ファイアンス タイルの釉薬の色に似ています。このタイルは世界最古と云われ、今から約4600年前にエジプト古王国時代の階段ピラミッドの地下にあったものだそうです。(参考:INAXライブミュージアム)
53×41㎝のこの空間、静かに観ているとす〜っと引き込まれていろいろとイメージさせてくれます。このファイアンス タイル、平体さんは知っていたかな? 聞いてみようと思います。