みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

初夏の庭

2014-5-26

きのうの日曜美術館のバルテュスいかがでしたか、20世紀最後の巨匠といわれる彼の神秘的な作品、ぜひ観てみたいと思います。東京都美術館が6月22日まで、そのあと京都市美術館が7月5日(土)〜9月7日(日)までの開催です。これが近くていいと思います。それともう一つ、きょうの大分合同新聞朝刊の文化欄14ページ、藤内龍彦氏の『ゴームリー氏の人体像を見て』の寄稿文がとてもよかった。ぜひ読んでみて下さい。