みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 安井寿磨子 新作展 2017. 10 / 5 thu - 15 sun 〔水曜日休廊〕

二階武宏 木口木版

二階武宏 蓄音
二階武宏 蓄音 木口木版 13.0×9.8cm


12月の暦が気になる頃になりました。あと一週間、早いですね。さて今日は「木口木版」あまり聞き慣れないと云うか作家さんもそんなに多くないので知らない方もおられるかと思います。ちょっと見ると繊細なのでオフセット印刷のようにも見えますが、これを彫って刷るのですから大変です。黄楊(ツゲ)の木や椿のような硬い年輪のしまった堅い木を横に輪切りにして、その木口をビュランやノミで彫ります。精密で繊細、若いうちの目がよくないとできませんよね。少し前、日和崎尊夫や最近では柄沢 斉さんなどが知られています。そんな中で34歳の二階さんは木口木版画の注目作家のひとりです。
  全作品紹介ページ  Little Christmas ちいさな版画展