みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

筆塚稔尚 ビュラン (エングレーヴィング)

筆塚稔尚 Rain Song
筆塚稔尚 Rain Song ビュラン 染め楮紙


ビュランは直接版画に鋭いシャープな線を刻む彫刻刀で、その道具名からこの銅版画はビュランやエングレーヴィングとも呼ばれます。作家のコメントに「今年は制作のキーワードに風、色、音をみんなで挙げ、そこでビュランの線を生かして雨の音を楽譜のような絵にしてみようと試みた。」と書いてありました。画家は何を見つめ表現するのか、日頃誰もが目にする水面の雨の波紋から音楽が聴こえて来そうな作品が出来あがった。気負わないそんな画家のまなざしが好きです。
  全作品紹介ページ  Little Christmas ちいさな版画展