みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

再考・版画の魅力

版画の魅力

「春に三日の晴れなし」という言葉がありますが、まさにお天気はそれ模様です。さて、きょうから Reconsider Art / 再考・版画の魅力がはじまりました。どうもタイトルが大げさすぎましたかね… 。昨日、お客さまを訪ねての帰りに、福岡の知りあいの画廊を訪ねました。画廊にたくさん掛けられた版画作品、名品ありで見ごたえがありました。やはり版画はいいですね。仕事が丁寧で美しい、尚かつお求めやすいのが一番。今や伝説となった「東京国際版画ビエンナーレ展」は日本で最初に開催された国際版画展でした。あれから40年…、でなく58年。版画をとりまく環境と云うか美術界は随分と変りました。この展覧会で良質な版画作品を見直していただける機会になればと思います。版画約50点を展示、ぜひご来店下さい。