みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 絵と、暮らすこと - コレクションの誘い  2017. 7 / 13 thu - 23 sun 〔水曜日休廊〕

池田満寿夫 ファッション

池田満寿夫 ファッション
池田満寿夫 ファッション 銅版画 36.5×34.0 ed.50 1969年


1960年第2回東京国際版画ビエンナーレ展で文部大臣賞を受賞したのが池田満寿夫です。早くからその才能を認められ、1965年31歳の時にはニューヨーク近代美術館で日本人として最初の個展を開き、翌66年には第33回ヴェネツィア・ビエンナーレの版画部門で大賞を受賞し、一躍時代の寵児となりました。その後、小説『エーゲ海に捧ぐ』で芥川賞を受賞、そして映画化、また陶芸や書など幅広い領域で多様な作品を残しました。スタジオをニューヨークに移した年、池田満寿夫35歳絶好調の時でもあり、メゾチント、ドライポイント、ルーレットの技法で描かれたこの作品、色彩、線描の躍動感、いいと思いませんか?