みさき画廊  絵と、暮らすこと

《開催中の展覧会》 没後20年 池田満寿夫展  2017. 5 / 18 thu - 28 sun 〔水曜日休廊〕

高山辰雄 部屋の二人

高山辰雄 部屋の二人
部屋の二人 銅版画 16.0×15.0 限定50部 番号、サイン有 1981年
額付| 32,400円(税込・送料無料) 額|ナラ白仕上げ、フランスマット


4月に入って大分駅ビルに続いて、きょう大分県立美術館(OPAM)が開館しました。駅周辺の人の流れは以前よりも多く、この流れが美術館へと向かって街全体に活気が出て来ることを期待しています。もちろんそれぞれのお店が情報発信しながら楽しめる街にならないといけません。微力ながら頑張りたいと思います。さて、きょうは大分の生んだ日本画家、高山辰雄のオリジナル銅版画です。ちいさな作品ですが高山芸術のもうひとつの側面である版画を十分に愉しめる作品だと思います。版画は3部作続いてご案内します。