みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 日本画・油彩 小品展 2018. 3 / 3 sat - 11 sun 〔水曜日休廊〕

スマちゃんの泰山木

安井寿磨子 遠い森
遠い森 手彩色銅版画 53.0×36.5 限定30部


この花、なんとなく梅雨空に似合いますよね。ずいぶん前の個展のとき、画廊の近く金池町の臨済宗妙心寺派の寺院、万寿寺の境内で寿磨子さんが「泰山木があった」といってその後にたしか描かれた作品? 画面いっぱいに堂々と描かれた泰山木は見事です。展覧会は明日まで、きょうは二題の投稿です。