みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 絵と、暮らすこと - コレクションの誘い  2017. 7 / 13 thu - 23 sun 〔水曜日休廊〕

伊藤若冲の白象を観に

大分県立美術館 2015

昨日は、ちょっとした会合のあと古美術商のSさんと若冲の白象「樹花鳥獣図屏風」を観に大分県立美術館へ、僕は3回、彼は4回目のリピーター、館内は県内の小学生の団体が多く賑わっていました。また平日のもかかわらずレストランは満席なのに驚きました。目的の白象は以外にも小さな屏風でしたが、美術館のいうまさに「モダン百花繚乱」の作品、動物の表情もおもしろく、枡目描きはまるでデジタルアートのようでした。18世紀後半、いまのように情報もない時代に描かれたこの作品はまるで現代のアニメ、日本人のユーモア、感性のすばらしさを観たような気がしました。←稚拙な感想ですみません。この展覧会は20日(月曜日)まで。お見逃しなく。