みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

山中現 春 − I

山中現 春−1
春 − I 木版画 12.5×9.1 限定50部 1991年 5版5色 楮半草紙
額付:24,840円(税込・送料別)


秋なのに春の題のついた絵をご紹介するのに躊躇しましたが、いまから24年前、1991年山中さん37歳の時の作品です。私的な感想ですがちいさな作品で木版なのに重い感じがします。色からくるものかもしれません、繊細な色彩の中に詩的な表現がいいですよね。近ごろ飾りやすいこともあって、ちいさな中に世界が広がる絵がいいな。やたら大きくて重いのは腰を痛めますものね。皆様もお気をつけて。