みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

CHRISTMAS PASTを聞きながら

釣谷幸輝 橋と飛行船
釣谷幸輝 橋と飛行船 20.0×20.0 限定40部 2015年

今朝はきのうのような風もなく曇りのはっきりしないお天気になりました。クリスマスもすぐですね。画廊は釣谷幸輝さん鈴木敦子さんの二人展の最初の日曜日、穏やかなときが流れます。釣谷さんの静謐な版画に静かな音楽はよく合います。このメゾチントは深い黒のなか遠くに見える橋と飛んでいる飛行船までの奥行がなんともいい感じです。静かななかに風の音、飛行船のプロペラの音までも感じさせてくれます。
*メゾチント(マニエール・ノワール)銅版面全体をささくれさせてインクがたまる黒い画面をつくりそのささくれを削りとったり、ならしたりしながら白い部分をつくっていく技法。