みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

ふしぎな絵

もうかれこれ35年にもなろうかというこの画商の仕事だが、絵の解説についてはいまだに不得手でしかない。絵は言葉にするのではなくて感じとるものだと思うから、観る人、十人十色。まだ具象の作品ならともかくも心象、抽象になると私の拙い解説を交えると画家さんの意図したものと違うものになるかもしれない。「私の絵は見てもらったその時の感じそのままでいいのです。」という田上さんのことばにあまえて、説明はしないでおこう。

田上允克10
銅版画 雁皮刷 21.6×21.6㎝ 1975年頃 SOLD