みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 八月のガラス絵  2018. 8 / 2 thu - 26 sun 〔水曜日休廊〕

田上允克 ドローイング

田上允克 1990
田上允克 1990-08071 ドローイング 42.0×31.5㎝ 1990年 

絵の何が人の心をとらえるのか、僕にはうまく説明できない。色なのか、かたちなのか、線なのかそれとも余白なのか。でも田上さんのこの絵を観るたびに、そのすべての要素が含まれているような気がするのですが、どうでしょう。有名、無名にかかわらず「いいものはいい」と素直に言えるような気がします。ひとりよがり、手前味噌ですが。 画廊は明日水曜日は定休です。