みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

モノクロームの魅力

駒井哲郎 消えかかる夢駒井哲郎 消えかかる夢 銅版画 125×155㎝ 限定250部 1951年 サインあり

モノクロームの魅力
2016年4月7日(木)−17日(日) 水曜日休廊
今朝の大分は春の嵐、花ながしの雨と風が吹き荒れるなか、きょうから「モノクロームの魅力」展がはじまりました。長谷川潔をはじめ駒井哲郎から現代作家まで銅版画の作品25点を展示いたしました。ちいさな版のなかに表現されたモノクロームの詩人たちの作品をぜひご覧下さい。