みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 常設展 2017. 10 / 19 thu - 29 sun 〔水曜日休廊〕

手にとってみる

岡田まりゑ
岡田まりゑ ni wa(部分) 銅版 一版多色凹凸版刷り

小さな版画は手にとってみるとその美しさがわかりやすい。版画はもともと額に入れて楽しむものではなく、はじまりは『本』でした。紙の質やインクの盛り上がり、線の美しさなど、ひとり静かに読むことを愉しむ芸術だったのです。7回目の - 小さな版画展 -  そんな版画の原点にかえって「手にとってみる」版画の魅力を愉しんでいただければと思います。