みさき画廊  絵と、暮らすこと

《開催中の展覧会》 筆塚稔尚 展  2017. 6 / 1 thu - 11 sun 〔水曜日休廊〕

オリジナル版画の魅力

高山辰雄 金魚のいる部屋
高山辰雄 金魚にいる部屋 リトグラフ 55.5×41.5cm ed.150 1980年


朝の冷え込みは厳しくなりましたが、このところ日中は春を思わせる小春日和のお天気が続いています。お正月休みを前に少しづつですがブログの更新をしています。画像の入れ替え、駄文を添えてご案内いたします。文章が可笑しかったら笑って流し読みください。
昨日に続き、高山辰雄さんのリトグラフ、1980年に制作された作品ですから36年前になりますか、リトクレヨンを使っての版画は、柔らかな色彩でまるでいま描いたような完成度の高い作品です。タブローとは異なる絵づくりにオリジナル版画の魅力があります。