みさき画廊  絵と、暮らすこと

《開催中の展覧会》 ガラス絵展 picture painted on glass  2017. 8 / 3 thu - 27 sun 〔水曜日休廊〕

下村 貢 白木蓮

下村貢 白木蓮

下村 貢 白木蓮 紙本彩色 15.8×22.7cm(SM) 表にサインと印・共シール

春の訪れを桜より早くに感じるのは白木蓮が咲いたときかな、車の中から見えるこの花はまるで白い鳥がとまっているようにも見えますよね。小さな画面に白く清楚な白木蓮の花、下村さんの花の絵はその場の空気さえも変えてくれるような気がします。

さて、『コレクションの誘い』もきょうまで、最近は遠くからのご注文をいただいたりして、何かとブログ更新の実感があります。初めてお見えいただいたお客様が淳平さんの作品を気に入ってお買い上げいただいたりで、この3月、静かだった画廊も春に向かっての一歩が踏み出せました。続いての『アートになった猫たち』もどうぞよろしくお願いします。



下村 貢 略歴
1954年 鹿児島県南さつま市に生まれる。
1977年 武蔵野美術大学日本画科入学
1981年 院展初入選、以後出品
1982年 奥村土牛、塩山英雄に師事
    「興人会」以後出品
1983年 春の院展「シエナ」初入選、以後出品
     武蔵野美術大学大学院日本画科修了
1984年 セントラル日本画大賞展入選
1998年 花岡画廊(神戸)にて個展(2006年にも開催)
1999年 神戸大丸にて個展
2002年 再興第87回院展「遥望」奨励賞
2003年 梅田阪急にて個展(2014年にも開催)
2006年 ぎゃらりぃ おくむらにて個展(2009年にも開催)
2010年 M.sギャラリー 鹿児島マルヤマガーデンズにて個展
    (2012、2014年にも開催)
2013年 再興第98回院展「刻の交差」奨励賞

所蔵:大三島美術館、郷さくら美術館。
現在:東京都国分寺市在住。