みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 絵と、暮らすこと - コレクションの誘い  2017. 7 / 13 thu - 23 sun 〔水曜日休廊〕

池田満寿夫 一羽の鳥

池田満寿夫 一羽の鳥
一羽の鳥 A White Bird リトグラフ 652×502 ed.80 1989 SOLD

『一羽の鳥』池田満寿夫55歳の時の作品、いまでも60年代、70年代の作品に人気が集まる中で、このリトグラフはどこかパッと抜け出したようで気持ちいい! 大空を飛ぶ鳥が一方向からでなく、背景の海や森らしい色のハーモニーが心を和ませてくれる。コンディションも良く白い壁にかけてみればお洒落なこと間違いないでしょう。この作品、どこかで見たような気がしたのですが、美術出版1991年刊『池田満寿夫全版画』の一頁目に紹介された作品でした。この版画レゾネ当時28,000円と高額でした。