みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 福岡通男 コレクション展 2017. 11 / 16 thu - 26 sun 〔水曜日休廊〕

絵と、暮らすこと『 T 邸 』

T邸1
望月通陽 和紙 / 型染め 左から NARCISSUS  Giobbe.1(ヨブ記1章)

 T邸2 T邸3
 原 陽子 ガラス絵 家のかたち      高山辰雄 リトグラフ 窓のある

先日、台風の通り過ぎた夕方(豪雨の前)ちょっとの晴れ間にお客様のお宅にお届けに伺いました。次の展覧会「コレクションの誘い」のために額装した望月通陽さんと、8月の展覧会「ガラス絵展」のために届いたばかりの原陽子さんのガラス絵、額装して初めて展示した高山辰雄「窓のある」を画廊でご自宅の写真を見ながら決めていただきました。絵をお買い上げになるのは初めてとのことでしたが、好みの作品に出会えたようでよかったです。ご覧のように玄関のエントランスは凝ったレンガの壁でしたが望月さん2点はぴったりと納まってホッとしました。階段の上り口、原陽子さんのガラス絵は小さいけれど外からの光で不思議な存在感があります。リビングの高山辰雄も優しい色彩でいい感じでした。
最近、新築のマンションや一戸建てが建ちあがっているのに、みなさん暮らしの中のアートはどうしていらっしゃいますか? アートなんて必要ない? まずは自分が心地よく、楽しく暮らすこと、そんな暮らし方をはじめてみてはいかがでしょうか。そんなお手伝いができればと思います。