みさき画廊  絵と、暮らすこと

《開催中の展覧会》 モノクロームの魅力  2018. 5 / 10 thu - 27 sun 〔水曜日休廊〕

オランダタイル 教会

すがすがしい五月晴れのお天気になりました。連休も終わって気がつけば11日、monochromeの展覧会の準備に追われて更新も滞りがち、きょうは少しかわったモノ、オランダのタイルを額装してみましたのでご紹介です。あの、フェルメールの「牛乳を注ぐ女」にも描かれていたデルフトタイル 、部屋の中で日が差し込んでどうしても絵を掛けられない場所には最適です。小さいですが時代も重さもあります。どうぞご検討ください。
オランダタイル 教会
オランダ、デルフトタイル 教会 1640~60年頃、タイルサイズ:12.8×12.8cm 
額サイズ:20.0×20.0cm  
額付:25,000円(税込・送料別途) 紺色ビロードマット、アクリル入り
状態は画像でご確認の上ご注文ください。詳しくはお問い合わせください。