みさき画廊  絵と、暮らすこと

《次の展覧会》 望月通陽展 花の中から こだまになって  2018. 10 / 4 thu - 14 sun 〔水曜日休廊〕

コレクションの誘い

キモカワイイ絵は好きではないし、我が家には凛とした現代アートは似合わない。おいても落ち着かない。人の手仕事の残る版画や油彩、デッサンなど、小さくても想像力を掻き立ててくれる絵に、ついつい目がいってしまうのは私だけではないと思います。『美』に心動く、そんな絵をならべてみました。どうぞお出かけください。
香月泰男 母子像
 香月泰男 母子像 リトグラフ 36.0×27.6cm 1971年