みさき画廊  絵と、暮らすこと

《開催中の展覧会》 ガラス絵展 picture painted on glass  2017. 8 / 3 thu - 27 sun 〔水曜日休廊〕

筆塚稔尚 ほおずき

筆塚稔尚「ほおずき」 
 ほおずき エングレーヴィング 画面:12×22cm 限定25部 1977年
 SOLD


ほおずき(額) 額:ナラNY仕上げ(小林額縁製作所)

- 銅版の緻密な彫刻 -  エングレーヴィング

近づいて観るとその線の細かさに息をのむほど緻密にデッサンされたような「ほおずき」は、[エングレーヴィング]という技法の銅版画です。
エングレーヴィングとは、[ビュラン]という刀のような工具で、絵を描くように銅板に線を彫っていく技法。ビュランの先は鋭い三角形のカタチをしているので、非常にシャープに彫ることができます。つるつるした銅板にきれいな線を彫るのは非常に大変な作業で、たとえば、円を描くにはビュランは動かさず、銅板の方を回しながら彫るなどします。線の太さを変えるにはビュランの種類を変えて彫っていきます。エッチングよりもさらに緻密な線を彫ることができるのが特徴です。


〔ご注文について〕

みさき画廊 TEL:097-536-8800  E-mail  メールマーク
※メール送信の際には〔件名〕を必ずお書き添えください。